こんにちは切手の買取売却査定ナビです。今回は1959年(昭和34年)に発行された以下の記念切手の価値と買取相場について記載して行きたいと思います。

1959年(昭和34年)の記念切手一覧
児島湾締切堤防竣工記念10円切手 アジア文化会議記念10円切手
天皇ご成婚記念切手 メートル法完全実施記念10円切手
赤十字思想誕生百年記念10円切手 自然公園の日制定記念10円切手
名古屋開府350年記念10円切手 国際文通週間30円切手
航空運送会議記念10円切手 第14回国体記念5円切手
松陰100円・PTA大会記念10円切手 ガット東京総会記念10円切手

1959年の記念切手の価値と買取相場

児島湾締切堤防竣工記念10円切手

児島湾締切堤防竣工記念10円切手の買取相場

1959年2月1日に発行された児島湾堤防記念10円切手です。図案は地図とトラクター、発行枚数1200万枚と多いことから価値は低く、バラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

 

アジア文化会議記念10円切手

アジア文化会議記念10円切手の買取相場

釈聖二千五百年アジア文化会議記念10円切手です。図案は東南アジアの地図、発行枚数1200万枚と多いことから価値は低く、バラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

 

お客様1

天皇ご成婚記念切手の買取相場

1959年に発行された天皇ご成婚記念切手(皇太子殿下御成婚記念切手)です。額面は5円(発行枚数2500万枚)、10円(発行枚数2500万枚)、20円(発行枚数1500万枚)、30円(発行枚数1500万枚)となっており、図案は5円と20円がひおうぎ、10円と30円が皇太子ご夫婦となっています。

全4種の中で価値が最も高いのは30円切手でバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は20円〜200円程度、20面シートの買取価格は500円〜1500円程度となっています。

 

メートル法完全実施記念10円切手

メートル法完全実施記念10円切手の買取相場

1959年6月5日に発行されたメートル法完全実施記念10円切手です。図案は「はかり・ます・ものさし」となっており、発行枚数1200万枚、価値は低くバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

 

赤十字思想誕生百年記念10円切手

赤十字思想誕生百年記念10円切手の買取相場

1959年6月24日に発行された赤十字思想誕生100年記念10円切手です。図案は看護婦の活動と赤十字、発行枚数1200万枚です。価値は低くバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

 

自然公園の日制定記念10円切手

自然公園の日制定記念10円切手の買取相場

1959年7月21日に発行された自然公園の日制定記念10円切手です。図案は本栖湖からの富士山、発行枚数1500万枚、価値は低くバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。他の記念切手同様、FDC(初日カバー)も存在し、1000円程度で取引されている品もあります。

 

専門家がオススメする買取業者一覧と口コミ
 

名古屋開府350年記念10円切手

名古屋開府350年記念10円切手の買取相場

1959年10月1日に発行された名古屋開府350年記念10円切手です。図案は金のシャチホコ、発行枚数1200万枚、価値は低くバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

 

国際文通週間30円切手

国際文通週間30円切手の買取相場

1959年10月4日に発行された国際文通週間30円切手です。1959年(昭和34年)に発行された記念切手の中で最も価値が高いです。図案は1958年同様に歌川広重(安藤広重)の桑名、発行枚数800万枚となっております。

バラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は50円〜600円程度、20面シートの買取価格は1500円〜10000円程度となっています。

 

第15回国際航空運送協会総会記念10円切手

航空運送会議記念10円切手の買取相場

1959年に発行された第15回国際航空運送協会総会記念10円切手です。図案は鶴と協会マーク、発行枚数1000万枚、価値は低くバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

 

第14回国体記念5円切手

第14回国体記念5円切手の買取相場

1959年10月25日に発行された第14回国民体育大会記念5円切手です。図案はハンマー投げとフェンシング、発行枚数は1000万組みです。バラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜50円程度、20面シートの買取価格は150円〜250円程度となっています。

松陰100円・PTA大会記念10円切手

松陰100円・PTA大会記念10円切手の買取相場

1959年10月27日に発行された松陰100年祭PTA大会記念10円切手です。図案はPTAマークと吉田松陰、発行枚数1000万枚、価値は低くバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

 

ガット東京総会記念10円切手

第15回ガット東京総会記念10円切手の買取相場

1959年11月2日に発行された第15回ガット東京総会記念10円です。図案は地球で発行枚数は1000万枚、価値は低くバラ切手(未使用・使用済み)の買取価格は5円〜30円程度、20面シートの買取価格は100円〜200円程度となっています。

記念切手まとめ

昭和中期以降のバラ切手は価値が低いものが殆どですが、一部のエラー切手・使用済み切手などでお宝プレミアム切手が存在します。

実際、私の友人が買取業者に査定してもらった時に価値のないと思っていた使用済み切手が思いもよらぬ高額査定になった事があります。そのため、価値のわかりにくい古切手の売却を検討中でしたら、初めに専門家に査定(鑑定)してもらうことをオススメします。今回の記事が切手の売却や換金の参考になりましたら幸いです。