福岡県の切手買取業者一覧

今回は「福岡県で相続した切手ブックや普通切手を売りたいんだけど信頼できるオススメの買取業者はないかなぁ?」といった疑問にお応えするため、切手の買取業者一覧や福岡県に関連する切手について、コレクターである管理人がまとめさせて頂きました!

福岡県では福岡市を中心に店舗型の買取店が複数存在します。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、様々な業者に査定してもらうことも可能です。

福岡県の切手買取業者一覧

福岡県で切手の買い取りに対応している業者は下記の通りです。1枚数万円の価値があるエラー切手や古切手、大量の切手シートなどについては、買取金額が高額になる可能性があるため、複数の業者に査定(鑑定)をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「切手買取業者による買取方法」をご覧ください。

業者名 おすすめ買取方法
切手買取のバイセル 出張買取宅配買取
切手の買取プレミアム 出張買取宅配買取
切手買取の福ちゃん 出張買取宅配買取

業者名 住所
蘭泉堂トリアス店 福岡県糟屋郡久山町大字山田1169-1
質みよし 福岡県飯塚市本町5-11
質ココ屋 福岡県北九州市小倉北区白銀1丁目10-30
ジュエルカフェ八女店 福岡県八女市大字蒲原988-28
ジュエルカフェ小郡店 福岡県小郡市大保字弓場110
ジュエルカフェ大牟田店 福岡県大牟田市旭町2丁目-28-1
ジュエルカフェ直方店 福岡県直方市湯野原2-1-1
ジュエルカフェ宗像店 福岡県宗像市田久2-1-1
おたからや久留米西鉄駅前店 福岡県久留米市東町39-17-1階
おたからや門司駅前店 福岡県北九州市八幡西区折尾4丁目16-16
おたからや福岡天神店 福岡県福岡市中央区天神3丁目14-2
真子質店 住吉店 福岡県福岡市博多区住吉3丁目5-20
真子質店 天神店 福岡県福岡市中央区天神1丁目13-26-1F
真子質店 西新店 福岡県福岡市早良区西新4丁目8-32
キングラム八幡店 福岡県北九州市八幡東区西本町4-1-1
福岡県

福岡県のエリア一覧

「福岡県の市」
福岡市内全域(西区、博多区、城南区、東区、南区、早良区、中央区)、北九州市内全域(八幡東区、若松区、戸畑区、八幡西区、小倉北区、小倉南区、門司区)、太宰府市、嘉麻市、筑後市、朝倉市、八女市、久留米市、豊前市、行橋市、直方市、みやま市、大川市、中間市、宮若市、柳川市、大牟田市、福津市、小郡市、春日市、大野城市、飯塚市、筑紫野市、うきは市、糸島市、宗像市、古賀市、田川市

「福岡県の町村郡」
田川郡糸田町、遠賀郡岡垣町、田川郡川崎町、田川郡添田町、三潴郡大木町、糟屋郡粕屋町、糟屋郡宇美町、三井郡大刀洗町、田川郡赤村、糟屋郡須惠町、糟屋郡久山町、糟屋郡篠栗町、築上郡吉富町、田川郡大任町、遠賀郡芦屋町、八女郡広川町、築上郡築上町、筑紫郡那珂川町、糟屋郡新宮町、嘉穂郡桂川町、京都郡苅田町、田川郡福智町、朝倉郡筑前町、遠賀郡遠賀町、田川郡香春町、京都郡みやこ町、鞍手郡小竹町、遠賀郡水巻町、筑紫郡那珂川町、鞍手郡鞍手町、糟屋郡志免町、朝倉郡東峰村、築上郡上毛町

福岡県に関連する切手

福岡県に関連する切手としては「第1次伝統的工芸品シリーズ切手(博多人形)」「ふるさと切手」などが有名です。ふるさと切手は近年発行された切手のため、骨董(アンティーク)としての価値はあまり高くありませんが、一部で買取価格が額面を超えるプレミアム切手も存在します。

福岡県のふるさと切手

第45回国民体育大会記念62円切手

第45回国民体育大会記念62円切手

第45回国体記念62円切手は1990年9月3日に発行された「ふるさと切手」です。図案はハードルを飛ぶ選手と、福岡県福岡市の福岡タワーで額面は62円となっています。

初期のふるさと切手の国体記念シリーズはプレミアムの価値があることで知られており、シートの実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)は1800円〜5000円程度と額面を超える金額で取引されています。

そのため、シートは保管状態が良ければ額面(62円×20枚=1240円)を大幅に上回る買取になることがあります。

 

ジャパンエキスポ北九州博覧祭2001切手

ジャパンエキスポ北九州博覧祭2001切手

北九州博覧祭80円切手は平成13(2001)年7月4日に発行された「ふるさと切手」です。ジャパンエキスポ北九州博覧祭2001は日本最初の本格的近代溶鉱炉が誕生した北九州市で開催され、切手の原画はグラフィックデザイナーの巻田喜昭氏が担当しました。

切手シートは20面(合計額面は80円×20枚=1600円)、ペーンは10面(合計額面は80円×10枚=800円)で構成され、実勢価格は「シート=1600円〜2200円」「ペーン=800円〜1050円」程度です。

バラ切手は額面以下での買取となる事が一般的ですが、シートやペーンは額面前後での買取も期待できます。

 

地方自治法施行60周年記念シリーズ切手

地方自治法施行60周年記念シリーズ切手

画像は2015(平成27)年6月16日に地方自治法施行60周年を記念して発行された「ふるさと切手」です(一部、福岡県1000円銀貨Bセットの付属切手として販売されました)。

発行部数は100万部、図案は「沖ノ島と宗像大社と金製指輪」「小倉城」「朝倉の三連水車」「柳川の川下り」「英彦山神宮の銅鳥居」となっており、合計額面は410円(82円×5枚=410円)です。

他の地方自治法施行60周年記念切手と価値に大きな違いはなく、実勢価格は400円から750円程度、買取価格は額面前後が相場です。

福岡県の切手買取業者まとめ

いかがだったでしょうか?福岡県の切手買取業者は非常に多く、今回は一部のみ抜粋させていただきました。全てのお店について買取価格を調べたわけではありませんが、一般的なリサイクルショップについては専門性が低いため査定価格が低い傾向があります。

そのため、業者に買取を依頼するなら、クーリングオフ制度がシッカリした切手買取に強い業者に依頼した方が安心でしょう。今回の記事が切手の売却や換金の参考になりましたら幸いです。