岐阜県のオススメ切手買取業者一覧

今回は「岐阜県で昔の普通切手や記念切手を売りたいんだけど信頼できるオススメの買取業者はないかなぁ?」といった疑問にお応えするため、切手の買取業者一覧や岐阜県に関連する切手について、コレクターである管理人がまとめさせて頂きました!

岐阜県では岐阜市を中心に店舗型の買取店が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

岐阜県の切手買取業者一覧

岐阜県で切手の買い取りに対応している業者は下記の通りです。1枚数万円の価値があるエラー切手や古切手、大量の切手シートなどについては、買取金額が高額になる可能性があるため、複数の業者に査定(鑑定)をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「切手買取業者による買取方法」をご覧ください。

業者名 おすすめ買取方法
切手買取のバイセル 出張買取宅配買取
切手買取の買取プレミアム 出張買取宅配買取

業者名 住所
東海チケット商 南口支店 岐阜県岐阜市加納富士町2丁目24
東海チケット商 駅前支店 岐阜県岐阜市神田町8丁目4
東海チケット商 岐阜本店 岐阜県岐阜市徹明通2丁目3-4
チケットプラザ多治見店 岐阜県多治見市本町1丁目38
しま屋チケット 岐阜県岐阜市宇佐南1丁目15-8
買取ウスイ商会 岐阜県大垣市竹島町1
おたからや加納城東店 岐阜県岐阜市東明見町11番地エレガンシア21
チケット商会一宮店 岐阜県一宮市本町3丁目9-23
チケット商会岐阜店 岐阜県岐阜市清住町1丁目11-1
おたから堂 岐阜県大垣市三塚町1106-1
岐阜ƒ県

岐阜県のエリア一覧

「岐阜県の市」
岐阜市、多治見市、土岐市、羽島市、郡上市、大垣市、各務原市、山県市、美濃加茂市、美濃市、瑞浪市、関市、可児市、海津市、下呂市、恵那市、高山市、飛騨市、中津川市、本巣市、瑞穂市

「岐阜県の町村郡」
安八郡輪之内町、揖斐郡大野町、大野郡白川村、養老郡養老町、羽島郡笠松町、加茂郡白川町、加茂郡坂祝町、加茂郡八百津町、不破郡垂井町、加茂郡川辺町、加茂郡東白川村、安八郡神戸町、揖斐郡揖斐川町、加茂郡七宗町、加茂郡富加町、可児郡御嵩町、揖斐郡池田町、本巣郡北方町、不破郡関ケ原町、羽島郡岐南町、安八郡安八町

岐阜県に関連する切手

岐阜県に関連する切手としては「中部山岳国立公園切手」「ふるさと切手」などが有名です。ふるさと切手は近年発行された切手のため、骨董(アンティーク)としての価値はあまり高くありませんが、一部で買取価格が額面を超えるプレミアム切手も存在します。

岐阜県のふるさと切手

心のふるさと飛騨

心のふるさと飛騨62円切手

心のふるさと飛騨62円切手は初めて発行された岐阜県を題材にした「ふるさと切手」です(1990年10月9日発行)。図案は「春の高山まつり」「雷鳥」「秋の高山まつり」「飛騨の里」となっており、シートは20面(合計額面は62円×20枚=1240円)から構成されています。

実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)は「シート=1240円〜1500円」程度となっており、買取価格は額面前後が相場です。なお、こちらの「こころのふるさと飛騨62円切手については」1999年(平成11年)9月10日から80円額面になったものも発売されています。

 

花の都ぎふ80円切手

花の都ぎふ80円切手

花の都ぎふ80円切手は1995年4月26日に発行された「ふるさと切手」です。シートは20面(合計額面1600円)、ペーンは10面(合計額面800円)で構成され、実勢価格は「シート=1600円〜1950円」「ペーン=800円〜1100円」程度、業者による買取価格は額面前後が相場です。

 

起し太鼓80円切手

起し太鼓80円切手

起し太鼓80円切手は1998年3月19日に発行された「ふるさと切手」です。発行枚数1200万枚でシートは20面(合計額面1600円)、ペーンは10面(合計額面800円)から構成されています。

実勢価格は「シート=1600円〜2000円」「ペーン=800円〜1000円」程度となっており、買取価格は額面前後が相場です。

なお、使用済み切手については一般的には買取不可の場合が殆どですが画像のような満月印(切手の真ん中に押印され、局・支店名や日付などが読める状態の消印)や珍しい消印のあるものだと数円から数百円での買取になることがあります。

 

地方自治法施行60周年記念シリーズ切手

地方自治法施行60周年記念シリーズ切手

画像は2010年6月18日に地方自治法施行60周年を記念して発行された「ふるさと切手」です(一部、岐阜県1000円銀貨Bセットの付属切手として販売されました)。

発行部数は160万部、図案は「長良川の鵜飼」「岐阜城・金華山」「横蔵寺」「美濃和紙あかりアート展」「馬籠宿」となっており、合計額面は400円(80円×5枚=400円)です。

他の地方自治法施行60周年記念切手と同様に骨董的な価値は乏しく、実勢価格は400円から750円程度、業者による買取価格は額面前後が相場です。

 

揖斐の風物50円切手

揖斐の風物50円切手

岐阜県の「ふるさと切手」の中でプレミアムの価値があることで知られているのが画像の揖斐の風物50円切手です。図案は富有柿と谷汲踊でシートは20面(合計額面1000円)、ペーンは10面(合計額面500円)から構成されています。

実勢価格は「シート=1000円〜1400円」「ペーン=500円〜2000円」程度となっており、ペーンについては保管容態が良ければ額面を大幅に上回る買取が期待できます。

 

みほん切手

みほん切手

画像は2002年7月1日に発行された郡上おどり50円みほん切手です。近年発行されたシリーズ切手記念切手では「みほん切手」の価値は低いことが殆どですが、ふるさと切手の「みほん切手」は価値が高く額面を超える買取になることが一般的です。

岐阜県の切手買取業者まとめ

岐阜県では全国対応の業者も含めると切手の買取業者は10社以上存在します。一般的なリサイクルショップについては査定員の質が低いため価値の高い切手や大量の切手シートの売却はお勧めできませんが、クーリングオフ制度がシッカリした、切手買取に強い大手業者も対応しているので安心して依頼する事ができます。