奈良県のオススメ切手買取業者一覧

今回は「奈良県で相続した切手アルバムや記念切手を売りたいんだけど信頼できるオススメの買取業者はないかなぁ?」といった疑問にお応えするため、切手の買取業者一覧や奈良県に関連する切手について、コレクターである管理人がまとめさせて頂きました!

奈良県では奈良市を中心に店舗型の買取店が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

奈良県の切手買取業者一覧

奈良県で切手の買い取りに対応している業者は下記の通りです。1枚数万円の価値があるエラー切手や古切手、大量の切手シートなどについては、買取金額が高額になる可能性があるため、複数の業者に査定(鑑定)をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「切手買取業者による買取方法」をご覧ください。

業者名 おすすめ買取方法
切手買取のバイセル 出張買取宅配買取
切手買取の福ちゃん 出張買取宅配買取
【買取プレミアム】 出張買取宅配買取

業者名 住所
グリーンライフ 奈良県宇陀市榛原萩原151-2
大吉大和八木店 奈良県橿原市八木町1-8-18
大吉アスモ大和郡山店 奈良県大和郡山市南郡山町529
大吉グリーンヒルいこま店 奈良県生駒市元町1-13-1
大吉リーベル王寺店 奈良県北葛城郡王寺町久度2丁目3-1
おたからや下田店 奈良県香芝市磯壁2-1071-1
おたからや鹿のまち店 奈良県奈良市中筋町5-1
おたからや奈良西大寺店 奈良県奈良市西大寺北町4-2-14
啓美コインスタンプ 奈良県奈良市大宮町5丁目4-1
阪本有見堂 奈良県奈良市椿井町13
良品買館 奈良押熊店 奈良県奈良市神功5-5-2
良品買館 大和高田店 奈良県大和高田市礒野南町6-20
良品買館 田原本店 奈良県磯城郡田原本町千代385-9
良品買館 奈良店 奈良県奈良市柏木町404-1
奈良県

奈良県のエリア一覧

「奈良県の市」
大和高田市、葛城市、奈良市、香芝市、桜井市、宇陀市、五條市、天理市、御所市、生駒市、橿原市、大和郡山市

「奈良県の町村郡」
吉野郡川上村、宇陀郡曽爾村、北葛城郡河合町、生駒郡斑鳩町、吉野郡天川村、北葛城郡王寺町、吉野郡吉野町、生駒郡平群町、山辺郡山添村、磯城郡三宅町、宇陀郡御杖村、吉野郡上北山村、高市郡高取町、磯城郡川西町、吉野郡東吉野村、生駒郡三郷町、吉野郡野迫川村、磯城郡田原本町、高市郡明日香村、吉野郡黒滝村、吉野郡大淀町、生駒郡安堵町、北葛城郡上牧町、吉野郡十津川村、吉野郡下市町、北葛城郡広陵町、吉野郡下北山村

奈良県に関連する切手

奈良県に関連する切手としては「吉野熊野国立公園切手」「第1次国宝シリーズ切手」「奈良遷都1250年記念10円切手」「高松塚古墳保存募金切手」「ふるさと切手」などが有名です。

ふるさと切手は近年発行された切手のため、骨董(アンティーク)としての価値はあまり高くありませんが、一部で買取価格が額面を超えるプレミアム切手も存在します。

奈良県のふるさと切手

奈良と太平記62円切手

奈良と太平記62円切手

奈良と太平記62円切手は1991年10月25日に発行された「ふるさと切手」です。図案は「吉野の秋」「吉野の春」で発行枚数は700万組、シートは20面(合計額面は1240円)、ゆうペーンは10面(合計額面は620円)から構成されています。

実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)は「シート=1240円〜1800円」「ゆうペーン=620円〜800円」程度となっており、買取価格は額面前後が相場です。

こちらの図案の切手については1995年に80円額面で再度、発行が行われており、初期に発行された62円切手と同様に額面前後が買取相場となっています。

 

若草山山焼き50円切手

若草山山焼き50円切手

若草山山焼き50円切手は1996年11月15日に発行された「ふるさと切手」です。発行枚数767万枚でシートは20面(合計額面は1000円)、ペーンは10面(合計額面は500円)から構成されています。

実勢価格は「シート=1000円〜1500円」「ゆうペーン=500円〜750円」程度となっており、買取価格は額面前後が相場です。

なお、使用済み切手については画像のような満月印(切手の真ん中に押印され、局・支店名や日付などが読める状態の消印)の物や珍しい消印の物は価値が高くなっており、1枚、数十円から数百円の買取になることもあります。

 

地方自治法施行60周年記念シリーズ 奈良県

地方自治法施行60周年記念シリーズ切手

画像は2010年2月8日に地方自治法施行60周年を記念して発行された「ふるさと切手」です(一部、奈良県1000円銀貨Bセットの付属切手として販売されました)。

発行部数は160万部、図案は「大極殿正殿と桜と蹴鞠」「長谷寺と牡丹」「浮見堂となら燈花会」「室生寺五重塔」「吉野山の桜」となっており、合計額面は400円(80円×5枚=400円)です。

価値は他の地方自治法60周年記念切手と大きな違いはなく、実勢価格は「400円〜800円」程度、買取価格は額面前後が相場です。

奈良県の切手買取業者まとめ

奈良県では全国対応の業者も含めると切手の買取業者は15社以上存在します。全てのお店について買取価格を調べたわけではありませんが、一般的なリサイクルショップについては専門性が低いため査定価格が低い傾向があります。

そのため、業者に買取を依頼するなら、クーリングオフ制度がシッカリした切手買取に強い下記のような業者に依頼した方が安心でしょう。今回の記事が切手の売却や換金の参考になりましたら幸いです。