佐賀県のオススメ切手買取業者一覧

今回は「佐賀県で古い切手ブックや記念切手を売りたいんだけど信頼できるオススメの買取業者はないかなぁ?」といった疑問にお応えするため、切手の買取業者一覧や佐賀県に関連する切手について、コレクターである管理人がまとめさせて頂きました!

佐賀県では佐賀市を中心に店舗型の買取店が複数存在します。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、様々な業者に査定してもらうことも可能です。

佐賀県の切手買取業者一覧

佐賀県で切手の買い取りに対応している業者は下記の通りです。1枚数万円の価値があるエラー切手や古切手、大量の切手シートなどについては、買取金額が高額になる可能性があるため、複数の業者に査定(鑑定)をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「切手買取業者による買取方法」をご覧ください。

業者名 おすすめ買取方法
切手買取のバイセル 出張買取宅配買取
切手買取の買取プレミアム 出張買取宅配買取

業者名 住所
大吉鳥栖店 佐賀県鳥栖市弥生が丘5-211
大吉佐賀店 佐賀県佐賀市西与賀町厘外953-16
ジュエルカフェ唐津店 佐賀県唐津市鏡字立神4671
ジュエルカフェ佐賀店 佐賀県佐賀市兵庫北5-14-1
リサイクルマート佐賀店 佐賀県佐賀市開成5丁目13-33
リサイクルマート鳥栖店 佐賀県鳥栖市本鳥栖537-1
アオナス 佐賀県佐賀市水ヶ江1丁目2-15
佐賀県

佐賀県のエリア一覧

「佐賀県の市」
佐賀市、鹿島市、唐津市、小城市、伊万里市、鳥栖市、嬉野市、多久市、神埼市、武雄市

「佐賀県の町村郡」
杵島郡江北町、西松浦郡有田町、杵島郡白石町、杵島郡大町町、三養基郡みやき町、三養基郡基山町、神埼郡吉野ヶ里町、三養基郡上峰町、東松浦郡玄海町、藤津郡太良町

佐賀県に関連する切手

佐賀県に関連する切手としては「ふるさと切手」が有名です。ふるさと切手は近年発行された切手のため、骨董(アンティーク)としての価値はあまり高くありませんが、一部で買取価格が額面を超えるプレミアム切手も存在します。

佐賀県のふるさと切手

佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ80円切手

佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ80円切手

佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ80円切手は平成12年(2000年)11月1日に発行された「ふるさと切手」です。図案は日本画家の中島潔氏が担当し、大空に浮かぶバルーンと子どもが描かれています。

切手シートは20面(合計額面は80円×20枚=1600円)、ペーンは10面(合計額面は800円)で構成され、実勢価格(業者によって販売され実際に市場で取引された値段)は「シート=1600円〜2000円」「ペーン=800円〜1300円」程度、バラ切手の買取価格は額面の7割〜額面程度が相場ですが、ペーンについては保管状態が良ければ額面越えの買取も期待できます。

 

吉野ヶ里遺跡80円切手

吉野ヶ里遺跡80円切手

吉野ヶ里遺跡80円切手は1999年11月11日に発行された「ふるさと切手」です。図案は写真家の大塚清吾氏によって撮影されたもので物見やぐらを中心とした吉野ヶ里遺跡の風景写真が描かれています。

切手シートは20面(合計額面は80円×20枚=1600円)、ペーンは10面(合計額面は800円)で構成され、実勢価格は「シート=1600円〜2000円」「ペーン=800円〜1050円」程度、業者による買取価格は額面の8割〜額面程度が相場です。

なお、使用済み切手については満月印の場合、数十円から百円程度での買取になる場合がありますが、画像のような汚い消印の場合0円から数円の買取となっています(基本は買取不可)。

 

吉野ヶ里遺跡62円切手

吉野ヶ里遺跡62円切手

吉野ヶ里遺跡は国の特別史跡に指定されているという事もあり様々な切手のデザインとして採用されています。こちらはふるさと切手初期の1991年4月12日に発行された62円切手でシートは20面(合計額面は1240円)から構成されています。

実勢価格は「シート=1240円〜2000円程度」となっており、指紋などの付着していない保管状態の良いシートについては額面越えの買取になる事があります。

 

唐津くんち80円切手

唐津くんち80円切手

唐津くんち80円切手は1995年10月2日に発行された「ふるさと切手」です。佐賀県の伝統行事として知られる「唐津くんち」は、平成27年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されました。和紙と漆で作られた巨大な曳山が、佐賀県唐津市内の旧城下町を練り歩き、県外からも多数の観光客が訪れます。

切手シートは20面(合計額面は80円×20枚=1600円)、ペーンは10面(合計額面は800円)で構成され、実勢価格は「シート=1600円〜2600円」「ペーン=800円〜1400円」程度、実勢価格が高く保管状態が良ければ額面越えの買取が期待できます。

なお、プレミアムの価値があるものとして画像のような「みほん切手」が知られています。みほん切手のペーンは2015年に約1.4万円ほどで取引された事があり、高額査定になる可能性があります。

佐賀県の切手買取業者まとめ

佐賀県では全国対応の業者も含めると切手の買取業者は10社程度、存在します。実店舗のお店については一般的なリサイクルショップが殆どなので切手の買取に強い業者は少ないですが、クーリングオフ制度がシッカリした、切手買取に強い大手業者も対応しているので安心して依頼できます。今回の記事が切手の売却や換金の参考になりましたら幸いです。