埼玉県のおすすめ切手買取業者一覧

今回は「埼玉県で昔の普通切手や記念切手を売りたいんだけど信頼できるオススメの買取業者はないかなぁ?」といった疑問にお応えするため、切手の買取業者一覧や埼玉県に関連する切手について、コレクターである管理人がまとめさせて頂きました!

埼玉県ではさいたま市や春日部市を中心に店舗型の買取店が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

埼玉県の切手買取業者一覧

埼玉県で切手の買い取りに対応している業者は下記の通りです。1枚数万円の価値があるエラー切手や古切手、大量の切手シートなどについては、買取金額が高額になる可能性があるため、複数の業者に査定(鑑定)をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「切手買取業者による買取方法」をご覧ください。

業者名 おすすめ買取方法
切手買取のバイセル 出張買取宅配買取
切手買取の福ちゃん 出張買取宅配買取
【買取プレミアム】 出張買取宅配買取

業者名 住所
大吉岩槻WATSU店 埼玉県さいたま市岩槻区本町3-2-1
おたからや春日部駅前店 埼玉県春日部市中央1-9-17 鶴屋ビル2F
大吉春日部店 埼玉県春日部市中央1-48-3
大黒屋春日部店 埼玉県春日部市中央8-8-11
大黒屋浦和西口店 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-8-5
買取屋アップふじみ野店 埼玉県富士見市ふじみ野西1丁目24-1-301
お宝本舗えびすや 深谷店 埼玉県深谷市原郷2146-107
なんぼや大宮店 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-21
おたからや川越店 埼玉県川越市脇田本町15-13
所沢スタンプコイン 埼玉県所沢市東町5-22
株式会社銀宝堂 埼玉県熊谷市筑波1丁目54-2
ブランド風月大宮駅西口店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-92
ブランド風月志木東口駅前店 埼玉県新座市東北2-39-7生光商事ビル1F
ブランド風月春日部東口駅前店 埼玉県春日部市粕壁1-1-8金子ビル1F
古美術竜法堂 埼玉県久喜市青毛2丁目6-7
株式会社池田屋質店 埼玉県越谷市蒲生寿町13-45
えびすや加須花崎店 埼玉県加須市花崎1丁目23-2
骨董リサイクル仁友堂 埼玉県狭山市狭山42-17
埼玉県

埼玉県のエリア一覧

「埼玉県の市」
さいたま市内全域(中央区、桜区、見沼区、北区、大宮区、南区、西区、岩槻区、浦和区、緑区)、三郷市、富士見市、東松山市、深谷市、入間市、鳩ヶ谷市、鶴ヶ島市、狭山市、蓮田市、北本市、新座市、川越市、鴻巣市、桶川市、蕨市、越谷市、行田市、日高市、上尾市、加須市、本庄市、和光市、ふじみ野市、幸手市、飯能市、戸田市、草加市、川口市、秩父市、羽生市、久喜市、吉川市、所沢市、白岡市、朝霞市、志木市、坂戸市、春日部市、八潮市、熊谷市

「埼玉県の町村郡」
北埼玉郡北川辺町、北埼玉郡騎西町、児玉郡神川町、秩父郡長瀞町、入間郡越生町、比企郡川島町、入間郡三芳町、比企郡鳩山町、北葛飾郡杉戸町、秩父郡小鹿野町、秩父郡皆野町、北葛飾郡松伏町、北葛飾郡栗橋町、大里郡寄居町、児玉郡上里町、入間郡毛呂山町、比企郡小川町、北埼玉郡大利根町、児玉郡美里町、比企郡嵐山町、比企郡滑川町、秩父郡東秩父村、北葛飾郡鷲宮町、南埼玉郡宮代町、北足立郡伊奈町、比企郡吉見町、秩父郡横瀬町、比企郡ときがわ町、南埼玉郡菖蒲町

埼玉県に関連する切手

埼玉県に関連する切手としては「秩父多摩国立公園切手」「秩父まつり10円切手」「ふるさと切手」などが有名です。ふるさと切手は近年発行された切手のため、骨董(アンティーク)としての価値はあまり高くありませんが、一部で買取価格が額面を超えるプレミアム切手も存在します。

埼玉県のふるさと切手

通りゃんせ62円切手

通りゃんせ62円切手

通りゃんせ62円切手は初めて発行された埼玉県を題材にしたふるさと切手です(1990年10月12日発行)。発行枚数は1150万枚でシートは20面から構成され額面は62円×20枚=1240円です。実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)は1240円から1900円程度となっており、シートは保管状態が良ければ額面越えの買取も期待できます。

 

黒山三滝80円切手

黒山三滝80円切手

黒山三滝は、埼玉県入間郡越生町にある男滝、女滝、天狗滝の総称です。切手の額面は80円でシートは20面(合計額面1600円)、ペーンは10面(合計額面800円)から構成されています。実勢価格は「シート=1600円〜2000円」「ペーン=800〜1400円」程度となっており、ペーンは状態が良ければ額面を超える買取になることもありますが、シートは額面前後が相場となっています。

 

埼玉県の切手

地方自治法施行60周年記念切手

地方自治法施行60周年を記念して発行された切手です(一部、埼玉県1000円銀貨Bセットの付属切手として販売されました)。発行部数は100万部、図案は「渋沢栄一と時の鐘」「埼玉スタジアム2002」「秩父夜祭」「歓喜院聖天堂」「埼玉古墳群(丸墓山古墳)」となっており、合計額面は410円(82円×5枚=410円)です。

こちらも骨董的な価値は乏しく実勢価格は410円〜800円程度、業者による買取価格は額面前後が相場です。

 

第59回国民体育大会50円切手

第59回国民体育大会50円切手

埼玉県のふるさと切手でプレミアムの価値があるとして有名なのが画像の第59回国体50円切手です(2004年9月10日発行)。シートは20面で構成され額面は合計1000円(20枚×50円=1000円)となっていますが実勢価格は1100〜5000円程度と高くなっています。そのため、保管状態の良いシートは額面の2倍(2000円)以上での買取も期待できます。

 

さいたま新都心

さいたま新都心50円切手

さいたま新都心50円切手は2種連刷の形で発行されました。シートは20枚で合計額面は1000円、ペーンは10枚で合計額面は500円となっています。実勢価格は「シート=1000円〜1500円」「ペーン=500〜900円」程度となっており、買取価格は額面前後が相場です。

埼玉県の切手買取業者まとめ

埼玉県では全国対応の業者も含めると切手の買取業者は20社以上存在します。実店舗のお店については一般的なリサイクルショップが殆どなので切手の買取に強い業者は少ないですが、クーリングオフ制度がシッカリした、切手買取に強い大手業者も対応しているので安心して依頼する事ができます。