栃木県のおすすめ切手買取業者一覧

今回は「栃木県で昔の普通切手や記念切手を売りたいんだけど信頼できるオススメの買取業者はないかなぁ?」といった疑問にお応えするため、切手の買取業者一覧や栃木県に関連する切手について、コレクターである管理人がまとめさせて頂きました!

栃木県では宇都宮市を中心に店舗型の買取店が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

栃木県の切手買取業者一覧

栃木県で切手の買い取りに対応している業者は下記の通りです。1枚数万円の価値があるエラー切手や古切手、大量の切手シートなどについては、買取金額が高額になる可能性があるため、複数の業者に査定(鑑定)をしてもらった方が良いでしょう。

オススメの買取方法については「切手買取業者による買取方法」をご覧ください。一般的にフランチャイス店による店頭買取よりも直営店(バイセルや福ちゃんなど)の方が買取価格が高い傾向があります。

業者名 おすすめ買取方法
切手買取のバイセル 出張買取宅配買取
切手買取の買取プレミアム 出張買取宅配買取

業者名 住所
アンティークショップニコロ美術 栃木県宇都宮市西の宮1丁目18-20
ベンテンたをやめ宇都宮店 栃木県宇都宮市越戸4丁目6-7
ベンテンMEGAドン.キホーテ宇都宮店 栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12
ベンテン イオン栃木店 栃木県栃木市箱森町37-9
ベンテン イオンモール小山店 栃木県小山市中久喜1467-1
ベンテン アピタ足利店 栃木県足利市朝倉町245番地
おたからや宇都宮簗瀬店 栃木県宇都宮市東簗瀬1丁目22番地12
関東チケット西口駅前店 栃木県宇都宮市駅前通り1丁目5-10
釜佐質店 栃木県栃木市万町3-20
お宝本舗えびすや栃木店 栃木県栃木市河合町3-16
おたからや東武宇都宮駅前店 栃木県宇都宮市池上町4-21
買取王ヒーロー真岡店 栃木県真岡市台町4235-5
アップルチケット宇都宮駅前店 栃木県宇都宮市駅前通り1丁目5-8
買いナビ七福 栃木県宇都宮市竹林町1081-4
関東チケット 東口駅前店 栃木県宇都宮市東宿郷2丁目5-3
栃木県

栃木県のエリア一覧

「栃木県の市」
佐野市、矢板市、日光市、鹿沼市、栃木市、那須塩原市、那須烏山市、下野市、足利市、宇都宮市、大田原市、さくら市、小山市、真岡市

「栃木県の町村郡」
下都賀郡岩舟町、下都賀郡野木町、芳賀郡市貝町、那須郡那珂川町、上都賀郡西方町、塩谷郡塩谷町、河内郡上三川町、芳賀郡茂木町、下都賀郡壬生町、下都賀郡藤岡町、下都賀郡大平町、塩谷郡高根沢町、那須郡那須町、芳賀郡益子町、下都賀郡都賀町、芳賀郡芳賀町

栃木県に関連する切手

栃木県に関連する切手としては「日光国立公園切手」「ふるさと切手」などが有名です。ふるさと切手は近年発行された切手のため、骨董(アンティーク)としての価値はあまり高くありませんが、一部で買取価格が額面を超えるプレミアム切手も存在します。

栃木県のふるさと切手

あの町この町62円切手

あの町この町62円切手

あの町この町62円切手は初めて発行された栃木県を題材にしたふるさと切手です(1991年5月29日発行)。発行枚数は800万枚でシートは20面から構成され額面は62円×20枚=1240円です。実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)は1240円から1600円程度となっており「シートは額面前後」「バラ切手は額面の8割から額面程度」での買取となる事が一般的です。

 

霧降の滝50円切手

霧降の滝50円切手

霧降の滝は栃木県日光市所野にある滝で、古くから華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられています。切手の額面は50円でシートは20面(合計額面1000円)、ペーンは10面(合計額面500円)から構成されています。実勢価格は「シート=1000円〜1600円」「ペーン=500〜1000円」程度となっており、保管状態が良ければ額面を超える買取も期待できます。

 

中禅寺湖80円切手

中禅寺湖80円切手

中禅寺湖80円切手は1999年3月1日に発行されたふるさと切手です(2種連刷)。図案は春の中禅寺湖と秋の中禅寺湖となっており、中禅寺湖の図案は日光国立公園2銭切手でも採用されています。

合計額面はシートが1600円、ペーンが800円で実勢価格は「シート=1600円〜2000円」「ペーン=800〜1200円」程度、通常切手の買取価格は額面程度が相場です。

しかし、画像のような見本(みほん)切手は価値が高く、以前画像のような「みほん切手」で構成されたペーンが4000円程度で取引されました。そのため、保管状態の良いみほん切手については額面越えの買取になる事が一般的です。

 

栃木県ふるさと切手

地方自治法施行60周年記念切手

地方自治法施行60周年を記念して発行された切手です(一部、栃木県1000円銀貨Bセットの付属切手として販売されました)。発行部数は140万部、図案は「日光東照宮」「足利学校」「きぶな」「真岡鐵道SL」「那須高原」となっており、合計額面は400円(80円×5枚=400円)です。

こちらは骨董的な価値は乏しく実勢価格は400円〜800円程度、業者による買取価格は額面前後が相場です。

 

足利学校切手

足利学校50円・80円切手

栃木県のふるさと切手の中で額面を超える買取になる事が多いプレミアム切手として知られているのが画像の足利学校50円・80円切手です。

シートは20面で構成され額面は「(80円×10枚)+(50円×10枚)=1300円」ペーンは「(80円×5枚)+(50円×5枚)=650円」となっています。実勢価格はシート「1300円から2500円程度」ペーン「650円から1200円程度」となっており、保管状態が良ければ額面を超える買取が期待できます。

栃木県の切手買取業者まとめ

栃木県では全国対応の業者も含めると切手の買取業者は20社弱存在します。実店舗のお店については一般的なリサイクルショップが殆どなので切手の買取に強い業者は少ないですが、クーリングオフ制度がシッカリした、切手買取に強い大手業者も対応しているので安心して依頼する事ができます。